こちらのサイトは、旧車會とオートバイのまめ知識を多数掲載してあります。
旧車と呼ばれる古いオートバイはマニアの間で注目を集めており、一番人気のオートバイはホンダ製のCBX400F、カワサキ製のZ400FXは硬派なフォルムが美しいなどの評判を持ちます、オートバイ業界に新風を巻き起こしたカワサキ製のゼファー400やコールしやすさで選ぶならホンダ製のCB400Tなど、それぞれのバイクの情報をまとめてあるので旧車に興味がある人など必見です。

知りたいことが丸わかり!旧車會とバイクのまめ知識

知りたいことが丸わかり!旧車會とバイクのまめ知識 旧車會は旧車と呼ばれている古い時代に人気を集めていたバイクを入手し、昭和の時代に街道レーサーや雷族など暴走族を模した改造を施して。
コールと呼ぶエンジンを高回転でリズミカルに浮かばせたり、ミュージックホーンと呼ぶラッパを鳴らしながら集団でツーリングを行う団体組織です。
一見、暴走族などの印象を持つ人も多いかと思われますが、従来の暴走族よりも年齢層が高くヘルメットなしでバイクに乗ることはない、信号無視などの交通違反をしないなどの特徴があります。
旧車會は、昔のオートバイの中でも歴代の機種、例えばホンダ製のCBX400FやCB400T、カワサキ製のZ400FXやゼファー400など有名なものが多く、オートバイのまめ知識を得たい人などにもおすすめです。

バイク好きなら旧車會へ 人気の旧車會仕様についても解説

バイク好きなら旧車會へ 人気の旧車會仕様についても解説 あなたは旧車會と聞いてどのようなイメージを思い浮かべますか?旧車會とは旧車會仕様とも呼ばれる独特な改造を施したバイクで集団走行を行う集団です。
改造の特徴としては、昔の時代の希少なバイク(旧車と呼ばれる)を使用して、三段シートやロケットカウル、マフラー等を装着してそれぞれの個性的な使用に仕上げていきます。
人気のあるオートバイは、主に1970から80年代に製造されたもので、これは暴走族が流行った全盛期と関連しています。
具体的な車種はHONDAのCB400TホークII、CB400NホークIII、SUZUKIのGT380、GSX250Eや400E、KAWASAKIのZ400FX、KH250、400、などが有名です。
日本の暴走族の文化を起源とした旧車會ですが、ただ古い車種を愛するというだけではなく、バイクの改造を通して個性を主張・表現することに繋がっていき、それぞれ仲間と競い合いながらカスタムの腕を磨くという中で独自の文化が築かれていきました。
旧車會仕様はどんどんアート感覚を備えていき、見るものを魅了しています。
そうした独特な背景や文化、アート的な感覚を持つ旧車會は現在では全世界から注目の的となっています。

旧車會の参考サイト

旧車會の人気バイクの特徴